その他の脱毛症その1

円形脱毛症となってしまう時には通常の場合には
体の内部の何らかのトラブルが脱毛の原因になって
しまうことが多いのですが、外部からの要因によって
脱毛が起きてしまうこともあるのです。

以下の脱毛症は外部からの要因で脱毛が起きてしまう
ものなのです。

 

1:牽引性脱毛症
この脱毛は、外部からの要因すなわち髪の毛を
強く引いてしまうことによって起こってしまう
脱毛なのです。
特に女性の場合には、髪の毛を結わいたりすると
髪の毛にストレスを与えることに成ってしまい
脱毛が起きてしまうのです。
髪は女性の命ですので、脱毛となっては一大事です。
このようなヘアースタイルは頭皮にも大きな負担を
かけてしまうのです。
オシャレに気を使うあまりに脱毛になっては意味が
無くなってしまいます。

 

頭皮への負担は髪の毛に十分な栄養がいかない
原因になってしまうので、
脱毛の原因となりかねないのです。
栄養不足は髪の毛の魅力を半減してしまうのです。

牽引性脱毛症の治療法は非常に簡単です。
ヘアースタイルを代えてしまえばいいのです。
同時に頭皮のマッサージ入念に行うことも
効果的であるのです。
また、普段から上記の点に気を付けていれば
予防することも出来るようになってくるのです。

2:瘢痕性脱毛症
この脱毛症は火傷・炎症などの皮膚のトラブルによって
起きてくる脱毛なのです。
皮膚のトラブルは皮膚への栄養補給の妨げになって
しまうので、脱毛となってしまうのです。
髪の毛を作ることが出来なくなってしまうからなのです。

 

なるべく早く治療した方がいいのです。
そのままにしておくと、皮膚のトラブルは治っても
脱毛は治らないことに成ってしまうからなのです。
特に火傷の場合には、髪の毛を作っている毛母細胞
を壊してしまうことも起こってしまうのです。
そんなことに成らないように、しかるべき治療を
至急行っていくことが肝要となってくるのです。