フケが原因の脱毛症

粃糠性脱毛症について

「粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)」というのは
頭皮の乾燥によって誘発される脱毛なのです。
頭皮に過剰に出来てしまったフケが毛穴に作用して
脱毛が引き起こされてしまうのです。
脱毛がどんどん起きてしまって、とめることが出来なく
なってしまうのです。

 

粃糠性脱毛症はシャンプーによって頭皮に
ダメージがあったときに起こることもあります。
一方で、頭皮の新陳代謝に異常があるときにも
起こってくるのです。

更にはフケ自身が頭皮の状態を悪くしてしまい
脱毛が進んでしまうことがあるのです。

脱毛の予防には普段から
頭皮のケアがとても重要になってくるのです。

 

脂漏性脱毛症について

「脂漏性脱毛症」というのは頭皮から非常に多くの
脂肪成分が分泌されることによって誘発する脱毛なのです。
脂肪成分の作用で脱毛がどんどん起きてしまい、
更には新しい髪の毛を作ることを阻害してしまうのです。

脂漏性脱毛症の原因としては体質が考えられます。
脂肪成分を分泌しやすい人は
脱毛が起こりやすくなってくるのです。
また、脂肪成分とフケが融合して
洗い流すのが困難になってしまうこともあるのです。

 

その結果として、頭皮の毛穴が詰まってしまうのです。
毛穴が詰まってしまうと、炎症が生じやすくなって
しまうので、これも脱毛の原因になってしまうのです。

脂漏性脱毛症の人の場合には
脱毛がどんどん悪化してしまうことが多いのです。
ですから、日ごろから頭皮のケアには十分に時間を
割いたほうがいいのです。
また、フケも丁寧に洗い流すようにして、
頭皮の状態をいつも最良にしておくことも
とても重要であるのです。