薬で円形脱毛を治そう!

病院で使われている円形脱毛症治療薬

病院で円形脱毛の治療に用いられ手いる薬には
どのようなものがあるのでしょうか?

一番普通に用いられるのが
フロジン液(塩化カルプロニウム5%)です。
これは血の巡りをよくする働きをもっているのです。
しかも、この薬は保険を使うことができるので
料金の負担がそれほど大きくはないのです。

 

ステロイド円形脱毛症の治療にはしばしば使われています。
服用、注射、クリームなどいろいろな方法で
用いられています。

注射による治療法はそれほど広範囲ではない円形脱毛症の
治療には有効ですが、広範囲の円形脱毛症の場合には
効果が半減してしまうのです。

服用は非常に有効な円形脱毛症の治療法ではあるのですが、
長期にわたって服用する場合には
副作用の心配が出てきてしまうのです。
服用の場合には医師の指示に従って、
安全を確認しながら行っていくことが必要になるのです。

 

円形脱毛症治療薬とは

円形脱毛症はその原因がまだ医学的にははっきりと
解明されてはいないのです。
同様に治療法もはっきりとした方法が見つけられては
いないのです。
その原因の一つとして動物実験を行うこと
の難しさがあるのです。
人間と同じ毛の周期を持った動物がいないからなのです。

 

いくつかの円形脱毛症に効果のある治療法は
確立されています。

PUVA法はソラレンを投与した後に円形脱毛
の部分に紫外線を当てる方法であるのです。
この場合も紫外線による副作用には注意が必要です。
セファラチンは血のめぐりを改善することによって
円形脱毛の治療を行う薬です。